本文へスキップ
          情報発信・情報共有化の場として活動しています!

活動報告report



財田の農業を考える会活動内容2018
 
  第65回財田の農業を考える会
2018年5月21日(月)PM7:00~
香川県農村整備課のかがわ移住就農体験ツアーの30年度の一回目を7月に財田で受け入れるので、
その説明と来年度から取り組むふるさと水と土保全対策事業の説明のために農村整備課から
井上様、林様、庄野様。三豊市農林水産課から丹羽様、高木様にもおいでいただきました。
今日、広島から財田町に引っ越してこられたばかりの近藤さん(AIC3期生)にも参加してもらいました。

 第64回財田の農業を考える会
2018年4月21日(土)PM7:00~
4月から三豊市の地域おこし協力隊員に採用になり財田町、山本町で活動をしていく  .
石井優香さんにもさんかしていただきました。はじめに各自自己紹介から始めました。
◇AIC卒業生の川端さんご夫妻の財田移住歓迎会と地域おこし協力隊石井さんとの交流会を
兼ねて集まったこと                             .
◇AIC卒業生の元平君が五月からまんのう町から財田に引っ越すこと          .
◇田口さんの手作り甘酒の進捗状況                        .
◇来月香川県農村整備課からきていただき事業説明していただくことなどを話し合いました。


 第63回財田の農業を考える会
2018年3月21日(水)PM7:00~
◇香川県農村整備課の事業について                 .
・かがわ移住就農体験事業 ・ふるさと水と土保全対策事業    .
◇三豊での婚活イベントについて                  .
◇田口さんが作る財田産の玄米甘酒についてなどについて話し合いました。

第62回財田の農業を考える会
2017年2月21日(木)PM7:00~
◇AICからの財田移住希望者ツアーについて            .
◇財田町ふるさと振興協議会での新開発商品について        .
◇明日のアグリフードEXPO2018への視察研修について報告    .
◇アグリイノベーション大学校のPR動画を鑑賞           .
◇香川県農村整備課のふるさと水と土保全対策事業、移住就農体験事業.
などについて話し合いました。これからも農業ツアーの受け入れや.
移住希望者の受け入れをし、発信することと繋がりを広げていこう.
ということになりました。                  .

第61回財田の農業を考える会
2017年1月21日(日)PM7:00~
◇1/27-29  財田町ふるさと振興協議会で行う財田町への    .
農業移住希望者ツアーの開催について  .

◇2/22  大阪で開催されるアグリフードEXPOへの視察研修について
◇その他                               .



財田の農業を考える会活動内容2017

 第60回財田の農業を考える会
2017年12月21日(木)PM7:00~
◇◇第60回定例会続いて懇親会◇◇
◇五年目を終える今回は、関係機関や農業委員・推進委員、移住者のかたも多数参加いただき、
町内外から50人近い方が集まっていただきました。                .
◇料理も地元の農産物を使い移住されてきた永井さん、橋本さんが中心に作っていただきました。
農業移住者を温かく迎えて支援していくことを共有しました。また、瀬戸内うどんカンパニー
の北川さんにもおいでいただきこれからのことについてお話いただきました。
        .

第59回財田の農業を考える会
2017年11月21日(火)PM7:00~
◇地域おこし協力隊の募集と受け入れ ◇ふるさと振興協議会のAICツアー.
◇来月の定例会兼懇親会                        .
◇移住希望者の為に、家の確保が必要なこと等について話し合いました。  .

第58回財田の農業を考える会
2017年10月21日(土)PM7:00~
◇AICからの視察ツアーの報告  ◇移住者情報の共有と移住者の会をたちあげることについて
◇動画視聴:財田に移住している吉川さん夫妻(かがわ移住ポータルサイト)、岡山県和気町の地域
おこし協力隊の青年がリンゴ園を活性化させて定住した話。               .
◇12月は、移住者も招いて懇親会忘年会とすることについてなどについて話し合いました。  .



第57回財田の農業を考える会
2017年9月21日(木)PM7:00~
定例会前に会員の図子さんが御夫婦で宝山湖東岸に植えた彼岸花が見頃になるということで
ミニ花見会を移住者家族も招いて開きました。日曜日くらいが満開かなということでした。
ビオトープで取れたお米でのおにぎりや魚や野菜の揚げたて天ぷらなど食べながら話しに花が
咲きました。こどもも楽しかったと言ってました。その後公民館に移動して定例会を行いました。 
瀬戸内うどんカンパニーの初代CUOの北川さんにも参加していただきました。
もうすぐ配布になる広報みとよでも移住者特集に財田の移住者の記事が載ります。



 第56回財田の農業を考える会
2017年8月21日(月)PM7:00~
4月に隣のまんのう町に移住してこられた元平さんにきていただき、  .
これまでの経緯や現状などについて話してもらいました。       .
元平さんは、橋本さんが第一期生で卒業された京都のアグリイノベーション
大学校第7期生です。移住農業者のサポート体制について話し合いました。


 第54回財田の農業を考える会
2017年6月21日(水)PM7:00~
今回は会で管理している第二医師住宅(夢ハウス)の清掃をみんなで行ったあと会を開きました。
◇不要農業機械などの仲介状況                        .
◇7/8.9にAICから財田への農業移住をしてみたい方を受け入れることについて   .
◇8/6に吉本興業とコトバスが企画するツアー、財田での三豊ナス収穫とキッチンカーを
使った昼食他について話し合いました。

第53回財田の農業を考える会
2017年5月21日(日)PM7:30~
◇新日本ツーリスト企画の財田町での三豊ナス収穫体験×
キッチンカー×青空レストラン企画について    .
◇三豊発!!さぬき軽トラ市への出店について      .
◇夢ハウス(第二医師住宅)の掃除について       .
などを話し合いました。
                .
第52回財田の農業を考える会
2017年4月21日(金)PM7:00~
◇三豊発!!さぬき軽トラ市への出店について         .
◇不要農機具等の情報とりまとめについてなど話し合いました。

 第51回財田の農業を考える会
2017年3月21日(火)PM7:00~ 
◇29年度もまちづくり推進隊の中での団体として活動していくこと。定例会、視察研修、 .
第二医師住宅の管理。                             .
◇不要農機具やハウスなどが、移住者や新規就農者に有効活用されるように出し手、受け手
の情報を集めて仕組み作りをしていくことについて。               .
◇新日本ツーリスト、ウェイ企画から依頼のあった三豊ナスの収穫体験ツアーについて  .
◇参加者の近況や計画について話してもらいました。                 .

 第50回財田の農業を考える会
2017年2月21日(火)PM7:00~
①笠田高校で、聞いた「サギソウ」、「ササユリ」の活動報告を発表してもらうようお願い
したところ、快く引き受けてくださり十鳥先生と2人の生徒さんが来てくれました。 .
 ②2年ほど前に岡山から観音寺に移住して農業を始め、「サリーガーデン」という名前で、
マルシェにも出店している藤原秀太郎さんにも経営についてや思うことをたくさん聞か
せていただきました。「夢は1人では叶わない」ということ、伝えること、わくわくす
ること、イメージ変えることをテーマとしているということも聞きました。    .


高知県四万十地域 視察研修
視察先:道の駅四万十とおわ (株)四万十ドラマ
日 時:2017年1月28日(土)
場 所:高知県高岡郡四万十町




研修会の様子 講師:畦地履正さんほか
  第49回財田の農業を考える会
2017年1月21日(土)PM7:00~
①12月26日の市役所での農業振興課主催の意見交換会の報告
②1月17日の笠田高校での「西讃の農業を考える研修会」の報告
③1月28日の高知県四万十とおわへの視察研修について   .
④安藤農園のアボカドプロジェクトについて話し合いました 



財田の農業を考える会活動内容2016

 第48回財田の農業を考える会・懇親会
2016年12月18日(日)PM6:30~
今回は、三豊市から農業振興課の組橋様、三豊市農業委員会の浪越局長様、三豊市市議会議員丸戸様、
三豊市市役所財田支所支所長中野様、まちづくり推進隊財田の秋山理事長もお忙しい中 ご参加いただき
ました。 会で関わってきた財田への移住者6軒八名も参加していただきました。東京からの移住者の
田口さんが育てた古代米での甘酒も試飲させていただきました。会の設立から早くも四年が経過しま
した。皆様、来年もよろしくお願いします。


 新日本ツーリストの地元再発見の旅
2016年12月10日(土) 
地元再発見の旅⑳ 三豊・財田町の農家めぐり・・・・今回も財田の良いところをたくさん知って
いただき喜んでもらえるツアーのお手伝いが出来ました。    




Facebookのまたたび(地元再発見の旅プロジェクト)でもアップされています。
 第47回財田の農業を考える会
2016年11月21日(月)PM7:30~
①町内の要らなくなった農家の農機具や道具などを移住者や新規就農者
などに安く提供出来るような仕組みを作ろうという事になりました。
②移住者も含め来月18日の定例会は、それぞれの農産物を持ち寄り ・
食事しながら懇親会形式で行う事になりました。       ・

 第46回財田の農業を考える会
2016年10月21日(金)PM7:30~
①新日本ツーリストと香川大学生のツアーの内容について
②AICからの農業研修について            .
③国産アボガドの産地化について 橋本さん     .
④移住受け入れ、対応について           .

 第45回財田の農業を考える会
2016年9月21日(水)PM7:00~ 
①またたびツアーについて         .
②財田町ふるさと振興協議会視察研修について
③安藤農園のアボガドについて
        .

 第44回財田の農業を考える会
2016年8月21日(日)PM7:00~ 
2年連続で7月に財田町農家ツアー(三豊ナス・マンゴー・ボイセンベリー)を企画催行
して頂いた新日本ツーリストから楠木社長さん・渡邉さん、香川大学グループまたたびから
リーダーの眞方さん・海老さん・永井さん・谷口君が来てくれました。財田ツアーが人気が
あることと年内に3回目を行いたいという思いを語ってくれました。それから10月に
財田町の実家でケーキ屋を始めるという西野さんにも来ていただきました。先日立ち上がっ
た都市農村交流モデル事業を進める財田町ふるさと振興会についても会長から説明の後、
話し合いをしました。今回だけでもとお願いした方からもきてよかったという意見を頂け
ました。一つでも新しい繋がりが生まれ、そこからまた新しい繋がりが広がればと思います。

第43回財田の農業を考える会
2016年7月21日(木)PM7:00~ 
今夜は、財田の農業を考える会の第43回目の定例会でした。参加者紹介に続いて、
農業交流事業について説明した後、財田町で、二年前から農業をされてる三野さんに
経営について話してもらいました。静岡県から観音寺のネギの法人に1ヶ月研修にきて、
財田町で宿泊している藤田ななちゃんにも参加してもらい、自分の思いを話してもらい
会員とも交流してもらいました。双方に有意義な時間になったと思います。
参加していただいた皆様、お疲れ様でした。


 『第42回 財田の農業を考える会』and 親睦会
2016年6月21日(火)PM7:00~9:00
平日の夜にも関わらずたくさんの参加者で賑わいました。まちづくり推進隊理事長の乾杯の
音頭で開宴しました。東京からの移住者田口さん、大阪からの橋本さん、市川さんご夫婦も
参加していただき、新しい出会いや繋がりが生まれました。大野敬太郎衆議院議員もお忙しい
中参加していただき、貴重なお話も聞けみなさんとも親しく交流もしていただきました。
他にも三豊市農業振興課組橋、川内様、道の駅たからだの里秋山、青野様、三豊市議会議員
丸戸様、中野財田支所支所長様、農業委員、推進委員の皆様始めたくさんの方にお集まり頂き
ました。移住農業者を迎え入れて、いろんな関係者が情報共有しながらいろんなことをみんな
でやれたらと思いました。また会場は、昨年空き家を改装してコミュニティースペース、ゲスト
ハウスとして営業している二升五号でした。経営者の大西正人さんからきっかけや一年ちょっ
とで500人を超える宿泊者があったということなど経過の説明もしていただきました。


 第41回財田の農業を考える会
2016年5月21日(土)PM7:00~9:00
第二医師住宅利用者第一号となられた田口さんも参加していただきました。
もっと親しみやすくという思いを込めて、畑さんが考えてくれた「さいた 夢ハウス」
と呼ぼうということになりました。
●今日開催された財田町での婚活イベントの報告、AICからの体験研修の
受け入れなどについて話し合いました。




 第40回財田の農業を考える会
2016年4月21日(木)PM7:00~9:00
初めての参加者二名ありました。
①アボガドの栽培について 安藤数義氏に話をしてもらいました。        .
②医師住宅利用について・・・堀江会長から説明を聞いた後、医師住宅に移動し内部を
見学しました。                             .
③NHK東北発未来塾の放送について 宮城県農業大学校の生徒さん六名が財田町で.
 研修・懇親会をした模様が5/16に放送されます。               .
④北海道HUGマートでのタケノコの販売について説明しました。        .

  農業を考える会メンバーの図子忠義さんフミコさんご夫婦の
『元気なうちはがんばるで』ということで広報みとよ4月号の
表紙に掲載されています。財田里山ビオトープのボランティア
活動などについて紹介されています。
    (2016.3.31)


第39回財田の農業を考える会
2016年3月21日(月)PM7:00~9:00

①3/5の京都マイファーム、アグリイノベーション大学校への研修、視察について
②財田町での婚活イベントについて                    .
③宮城県農業大学校生徒さんが財田町に農業実習にきて、それがNHKの番組とし 
て放送されることについて                       .

京都マイファームへの視察報告
2016年3月5日(土)AM7:00~ 30名参加

財田の農業を考える会で京都のマイファーム本社に視察研修に行きました。朝7時発マイファーム
視察のみでしたが、三十名ほどの参加いただきました。三豊市農業振興課、農業委員会、財田支所
支所長、まちづくり推進隊財田、道の駅、出品者協議会などいろんな関係団体からもご参加頂きま
した。先月、NOSAI青年部の講演会で講演していただいたときにお話させていただいた、三豊出身
の浪越専務さんが各種対応していただきました。アグリイノベーション大学校の授業も見学させて
いただきました。授業を中断して我々のことを紹介頂き、第一期卒業生で昨年財田町に移住されて
頑張られている橋本さんから財田PRをしてくれました。卒業生の生産物を販売しているマイファー
マーというショップも見学させていただきました。浪越さんの生涯現役、みんなでやりましょうとい
うお話を聞き、参加者みんな帰りには目が輝いていました。他の社員のかたにもいろいろお世話にな
りありがとうございました。


 第38回財田の農業を考える会
2016年2月21日(日)PM7:00~9:00

三豊市農業振興課から組橋様、川内様においでいただき、先般担い手協議会が視察研修に行った
高知県四万十とおわの先進地事例を紹介していただきました。今回は、まちづくり推進隊財田理事長、
道の駅たからだの里次長、三豊発!さぬき軽トラ市実行委員長も参加いただきました。また娘さんが農
業されたいと言われてるというご夫妻も参加していただけました。3月の京都マイファームへの視察
研修、来年度予定の町内での農業に絡めた婚活について、農業移住者の状況・住居の確保状況などに
ついて話しました。これからいろんな関係機関、団体とも協力してもらいながら財田の農業が元気に
していきましょうという会長の御言葉でした。


 第37回財田の農業を考える会
2016年1月21日(木)PM7:00~9:00

あまりの寒さのためか少人数でしたが、①24日の京都マイファームへの視察研修について
②農業移住者の状況と空き家の確保状況について ③市と進めていく農業活性事業について
などについて話し合いました。

 



財田の農業を考える会

〒769-0401
香川県三豊市財田町財田上

TEL 090-4503-4734
事務局:図子・谷川

inserted by FC2 system